SEOについて学習する際におすすめの本を3冊紹介します。

まだ、現在進行形で学習中ですが、
最初に学習を開始する際にはインターネット上でおすすめされている本を買いあさっていろいろと読んでみました。

どれも勉強にはなったのですが、
その中でも特に初心者の方におすすめだと思う本を3冊まとめてみました。

最新版!これからのSEO内部対策 本格講座

【SEO学習本】最新版! これからのSEO内部対策 本格講座

SEOの内部対策については、こちらの本で基本を勉強しました。

タイトルタグやメタタグ、h1などのタグの設定方法についても具体的に記載されており、
また、共起語についても詳しく記載されています。

その他にも、SEOに必要なツールについても、要所要所で紹介してくれているので、非常に役立ちました。

初心者の方が基礎から勉強するのにも役立ちますが、
業務などである程度知識のある方が、再度学習する際に、その知識を補完するのにも役立ちます。

また、未だに外部リンクが重要と言われているような昔のSEOの知識のまま止まっている方にも、
読んでいただきたいです。

ただ、上級者の方には物足りない内容です。
まあ、上級者の方ともなれば、書籍などは不要かもしれないですね。

SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64

【SEO学習本】SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64

題名の通り、主にWEB上でのライティング術(文章の書き方)について学べる書籍です。
SEOの基礎やメカニズムを学習するのには不向きですが、SEOを意識したライティング術について基礎から学ぶことが出来ます。

意外に、ライティング術については意識されない方が多いので、
SEO内部対策の学習本と並行して読んでいただきたい一冊になっています。

SEO対策のためのWebライティング実践講座

【SEO学習本】SEO対策のためのWebライティング実践講座

実践的な内容になっており、キャッチコピーのキーワードの選定方法、キーワードプランナーなどのツールの使い方など、
SEOに必要な基礎知識を得ることが出来ました。

「キーワード出現率」のような現在ではあまり意味がないと言われている内容まで載っているので、
多少は情報が古くなっている部分もありますが、全体的には非常に役立つ内容でした。

最後に

Googleの検索エンジンは常に改良が加えられて進化しているので、
SEO対策に必要な知識や情報も日々変わってきます。

その為、古くなっている情報もありますが、
全体的には学習を開始する初期段階で非常に役立つ本ばかりです。

書籍で得られた知識は生かさないと意味がないので、
読んだら実戦で試すということを繰り返しながら、学習していくことをおすすめします。