ホームページの制作業を行っていると、
お客さんからドメインに関する質問を受けることもあります。

例えば、
(1)どんなドメインがいいの?
(2)SEOに強いドメインってどれ?
(3)中古ドメインがいいと聞いたけど、本当?
(4)何か面白いドメインて無いの?
みたいな質問です。

どんなドメインがいいの?」なんて質問がざっくりしすぎて、ちょっとイラっとするレベルです。
具体的に「どんなサイトを作りたいのか!」くらいは、
まず教えて!っていう話です。

まあ、それは置いといて、
良く聞かれる質問であったり、今おすすめのドメインについて簡単に触れてみたいと思います。

どんなドメインがいいの?

これは、作成するサイトの内容によるので、一概には言えませんが、
私であれば、「.jp」か「.com」をおすすめします。

ありきたりの回答ですが、
やはり世間一般に最も広く認識されているドメインを選択するというのは、ドメイン選びの王道だと思います。

では、「.jp」と「.com」はどんなサイトに向いているのかというと、
それは今から説明します。

日本を表す「.jp」

「.jp」と言えば、日本を表すJPドメインと呼ばれるものです。
このドメインは日本国内向けのサービスを展開されているサイトに向いていて、
商品サイトやなど、様々な場面で使用されています。

因みに、
コーポレートサイト(会社サイト)の場合には、
属性型JPドメインと呼ばれる「co.jp」を使用するのが一般的です。

また、「.jp」のドメインで公開されているサイトは日本語サイトと認識されるので、
当然ユーザーが日本語で検索した際には、
優先的に上位に表示されます。

海外展開も視野に入れている場合には、逆にお勧めしませんが、
国内限定サイトであれば、「.jp」を取りましょう。

王道ドメインの「.com」

「.com」は、コーポレートサイト以外であれば、どんなサイトにでも向いています。

本来は商用ドメインですが、現在は誰もそのような縛りを意識していないので、
気にせず利用してOKです。

ただ、「.com」だと欲しい文字列のドメインを取れないことが良くありますね。

そんな場合には、別の種類のドメインから探しましょう。

具体的には、今私がおすすめしているのは以下です。

「.com」以外におすすめのドメインは、「.tokyo」「.me」「.co」

「.com」以外のドメインの選択肢を聞かれた場合、
今私がおすすめしているのは、「.tokyo」「.me」「.co」の3種類です。

東京に特化した「.tokyo」

「.tokyo」という東京に特化したドメインで、誕生した際には少し話題になりました。
都内に特化して事業をされる方には、特におすすめです。

今では、
他に「.osaka」「.nagoya」「.yokohama」「.okinawa」「.ryukyu」も取得が可能になっているので、
それらの地域で何かをされる方は、一度検討されてみてはいかがでしょうか?

モンテネグロを表す「.me」

こちらは、モンテネグロを表すドメインで、日本を表す「.jp」と同じ立ち位置のドメインになります。

国別ドメインは、通常その国に住所が無いと取得できない場合が多いですが、
「.me」はモンテネグロに住んでいなくても、誰でも取得できるようになっています。

LINEがこのドメインに変更したことで日本でも知名度が上がったので、
ちらほらとですが、最近はこのドメインを使用しているサイトを見掛けるようになりました。

コーポレートサイト以外であれば、どんなサイトで使用してもいいですが、
特に、商品サービスのサイトやブログサイト、アフィリエイトサイト、情報発信用のサイト
などに向いています。

コロンビアを表す「.co」

私が「.com」の次に押しているドメインです。

コロンビアを表すドメインで、
こちらも、コロンビアに住んでいなくても取得できます。

「.com」に似ているドメインですが、2文字で表示できるので、URLを短くすることが出来、
まだ知名度がそれほど高くないので、
空いているドメインが多く存在します。

コーポレートサイト以外であれば、どんなサイトで使用してもいいですが、
特に、商品サービスのサイトやブログサイト、アフィリエイトサイト、情報発信用のサイト
などに向いています。

SEOに強いドメインってどれ?

そんなものはありません!
としか、返答できません。

この話題は気にされる方が多いように思いますが、
ドメインの種類によって検索順位が変わるのであれば、
誰も苦労しないです。

ドメインの種類によってSEOに強い・弱いといったことはない!!
と考えて貰っていいと思います。

因みに、Googleで検索を行った場合にCOMドメインが上位に多く表示されていますが、
これはSEOに強いからではなく、
単純に利用者数が多いだけです。

中古ドメインがいいと聞いたけど、本当?

オールドドメインと呼ばれるものですね。
以前使われていたが、何らかの理由で手放されてしまったドメインのことを指します。

中古ドメインは、過去に使用されていた際に貰った被リンクをそのまま引き継げるので、
確かにSEOに有利になる場合があります。

ただし、
・被リンク自体を貰っていない場合、
中古ドメインとしての効果は無いと考えて下さい。

それに、
・良くないサイト(例えばアダルトサイトなど)からも被リンクを貰っていたり
・質の悪い被リンクを貰っていたりすると、
むしろマイナスになります。
→このようなドメインはペナルティーを貰っている可能性もある為、
 取得前に問題のないドメインであるかはしっかりと調査し下さい。

また、取得してから日の浅いドメインでも、
上位に上がってきているサイトは多数あります。

結論!!
無理して、中古ドメインにこだわる必要はないです!
中古であろうと、新規であろうと、自分が欲しい文字列のドメインを取得した方がいいです。

それよりも、取得した後、しっかりと運用を続けていくことで、
自分自身でドメインの価値を高めていくことの方が重要です。

※もし中古ドメインを探す場合には、以下のサイトが有名です。
中古ドメイン販売屋さん

被リンクの重要度

被リンクについては、また別の機会にしっかりとまとめたいのですが、
簡単に説明しますと、
現状、Google検索で自分のサイトを上位に持ってくるには、
被リンクを貰っていないと競合サイトには勝てません。

というのも、Googleの検索エンジンもかなり賢くなっていますが、
それでも、まだまだコンテンツのみでサイトの良し悪しを判断するのは難しいようです。

その為、(良質な)被リンクをより多く貰っているかどうかで、サイトの良し悪しを判断するしかないようです。
※勿論、内部対策であったり、コンテンツを充実させることも重要です。

何か面白いドメインて無いの?

目的が分からないので返答に困りましたが、
「.dog」「.blue」「.xyz」といった、
個人的にはいまいち使いどころの分からないドメインはあります。

例えば、「.xyz」は グーグルの親会社であるアルファベット(Alphabet)が使っていることで有名ですが、
このドメインの意味を分かっている一般ユーザーはほぼいないです。

誰かがブログで使っていると、
あまり見かけないドメインだし、受け狙いで使っているのかな?
と思ってしまいます。

しっかりとしたサイト運営をお考えの方は、
面白いかではなく、目的に合ったドメイン選びを心がけて下さい。