ドメインの決め方

サイトを新規で作成する場合には、必ず、ドメインも取得する必要がありますね。

そんな場合に、
■どんな文字列のドメインにすればいいのか?
■どのような種類のドメインにすればいいのか?
と迷うこともあると思います。

弊社でも、お客さんから新規でサイト制作を請け負った際には、「どんなドメインを取ればいいの?」という相談を受けることがあります。

空いていればですが、
好きなドメインにして貰っていいですよ。」とは言いますが、
それでも、やはり、なかなか決めれないのが、人間というものです。

そこで、ドメインの決め方について、まとめてみます。

ざっくりというと、
■ドメインに使用する文字列について(.jpや.comより前の部分)
■おすすめのドメインの種類について(jp、comなど)
についての話になります。

ドメインに使用する文字列

サイトの内容がドメイン名から分かるようにする

サイトの内容が分かる文字列にしましょう。

例えば、
会社サイトであれば、会社名をドメイン名にしましょう。
特定のサービスについてのサイトであれば、そのサービス名をドメイン名にすることをおすすめします。
また、特定の分野や趣味に関するサイトであれば、狙っているキーワードをドメイン名にして下さい。

欲しいドメインを取得できない場合、どうすればいいのか?
という問題も出てきますね。

その場合には、
・文字列の間にハイフン(-)を入れる
・短縮形の文字列を使用する
・数字に置き換えられる文字列は、数字にしてみる
・他の種類のドメインにしてみる
という方法があります。

文字列の間にハイフン(-)を入れる

文字列をハイフン(-)でつなぐのは、日本のサイトで良く見られるドメインです。

例えば、
会社名やサービス名の間にハイフン(-)を入れたり、
関連するキーワードをハイフン(-)でつないだり
したドメインをよく見かけると思います。

勿論、SEO上、有利・不利ということはなく、
欲しいドメインが空いていない場合の代替手段として用いられることが多いです。

短縮形の文字列を使用する

会社名やサービス名が長いと、短縮したドメイン名で運用されることが良くあります。

同様に、欲しいドメインが空いていない場合にも、短縮形の文字列をドメインに使用する方法を検討して下さい。

数字に置き換えれる文字列は、数字にしてみる

数字が入ったドメインを見掛けることも、時々あります。
有名どころだと、2ちゃんねる(にちゃんねる)のドメイン「2ch.sc」がありますね。

意味のない数字の羅列はおすすめしませんが、
数字で表現できる部分を数字に置き換えてみるのも、有効な手段だと思います。

因みに、数字が入っているとSEOに影響するのでは?と心配される方もいらっしゃますが、
それは、問題ないので、安心して下さい。

Googleのジョン・ミューラーさんという方も、そのようにコメントされています。
参考:https://productforums.google.com/forum/#!msg/webmasters/i_dgE7klMAI/XsSVpgBRiukJ
※簡単な英文なので、翻訳サイトなどで訳してみて下さい。

他の種類のドメインにしてみる

ドメインの種類については、あとで説明しますが、一般的に人気のあるのがcomドメインやjpドメインです。

これらのドメインは既に取られていることが多いので、
他の種類で空いていないかを検索・取得する手段もあります。

長すぎるドメイン名は避ける

長すぎるドメインは、避けた方がいいです。

稀にですが、ブラウザのアドレスバーにドメイン名を直接打ち込んでアクセスされることがあります。
それに、他サイトからリンクを貼って貰える場合もあります。

その為、長すぎる会社名やサービス名、関連キーワードをそのままドメイン名として使用されると、
ユーザービリティが下がります。
それに、見栄えもよくありません。

ドメイン名も、出来る限り、短くシンプルで、かつ、サイトの内容が分かる文字列にすることをおすすめしています。

長すぎる場合には、
・ドメインの文字列を短縮する
・別の文字列に変更する
などして、対策して下さい。

ハイフン(-)は、一つのみにすること

目的のドメインが空いていない場合、ハイフン(-)で区切ったドメインを代替ドメインとして取得することをおすすめしましたが、
それ以外でも、ドメイン名を見やすくする目的でハイフン(-)を用いられることも多いと思います。

ハイフン(-)を含めることは何も問題ないですが、出来れば、1つのみにしましょう。

ハイフン(-)というのは、本来、別々のキーワードをつなげる場合に用いるものなので、
複数のキーワードを詰め込んでいるようにも見えます。
それに、見栄えも良くありません。

ハイフン(-)が、Googleの検索ランキングに影響することはないですが、
複数含めることはあまりおすすめしません。

おすすめのドメインの種類

王道のドメインですが、comドメイン、または、jpドメインをおすすめしています。

一般ユーザーには、ドメインと言えば、「.com」や「.jp」という認識があるので、出来れば、このドメインが欲しいです。

ただ、これらのドメインだと、既に空いていない場合が多いです。
その場合には、他の種類のドメインで代替して下さい。

「.info」や「.biz」などでもいいのですが、
今であれば、私は、「.tokyo」「.me」「.co」をおすすめしています

「.me」「.co」に関しては、他国のドメイン為にの敬遠される方もいらっしゃるかもしれないですが、
「.me」はLINEなどの大手でも既に使用されています。
「.co」は、「.com」に似ている上、「.com」よりも短く、空いているドメインが多いです。

ドメインの種類によって、SEO上不利になることも無いので、ぜひ検討されることをおすすめしています。

因みに、おすすめのドメインについては、以下でまとめています。
[ おすすめのドメインの種類 ]

最後に

ドメインを決める際の大前提として、私は、好きな文字列を使用されることをおすすめします。
また、ドメインの種類についても、「.com」や「.jp」であろうと、別のものであろうと、好きなものを選ばれればいいと思います。

が、やはり、自分で決めるとなると、ただドメイン名を決めるだけの作業にも関わらず、
いろいろと迷ってしまって決められない場合が多いと思います。

そのような場合には、こちらの記事を参考にして頂ければ、幸いです。